カート

スガハラ

スガハラ

ひとつひとつ、ハンドメイド。
このぬくもり、スガハラメイド。

スガハラの職人 1

1932年、東京で設立された日本のガラスブランドです。現在は千葉県九十九里の工場で、デザイン性の高いハンドメイドのガラス器を作り続けています。

スガハラの職人 2 スガハラの職人 3 スガハラの職人 4 スガハラの職人 5

「ガラスは生きている」「ガラスと会話する」

ちょっと不思議に思うかもしれませんが、 スガハラのガラス職人たちは、あたりまえのようにそう表現します。

灼熱の液体であるガラスには、最高に美しくなる瞬間があり、その一瞬を逃さずに捉え、カタチにする。無限の可能性を持つガラスの特性を最大限に引き出す。 独特の輝きと流れるようなフォルムの創出。それらのために職人たちは日々、ガラスと向き合い、 また、ガラスの "声" に耳をかたむけているのです。

手にした瞬間、思わず微笑んでしまうような、 大切な方をもてなすとき、そっと彩りを添えてくれるような、そんな、体温の様なぬくもりを持ったガラスたちをお届けしたい。それがハンドメイドにこだわるスガハラの想いです。

価格で選ぶ

商品で選ぶ

目的で選ぶ

ブランドで選ぶ

カラーで選ぶ

モチーフで選ぶ

ランキング

よくいただくご質問