カート

アロマ

生活必需品ではないけれど、香りのエッセンスで生活に潤いを与えてくれるアロマグッズ。あなたからのメッセージと優しい香りに包まれたリラックスタイムを贈ることができます。

アロマを選ぶ

香りの効能

オレンジグレープフルーツユーカリ
柑橘系の代表格。年代性別問わず好まれる香りなので、ギフトには最適。緊張をときほぐし、安眠を導く作用があると言われています。 疲労感、倦怠感を和らげてくれます。その香りは脂肪を燃焼させる効果があるということでダイエットのツールとしても有名。 殺菌力が優れており、空気浄化作用があると言われています。また頭をスッキリさせ、気分を落ち着かせる手助けをしてくれる香りです。
ラバンディンローズマリーローズ
ラベンダーの交配種であるラバンディン。ラベンダーよりもリラックス効果は弱いですが、リフレッシュ効果が高く、心の疲れ、身体の疲れを和らげてくれます。 脳の記憶を司る部分に働きかけ、記憶力や集中力を高めてくれるので、勉強部屋や仕事場に。ただし、血圧を高める作用があるため、高血圧の方やてんかんの方などはご使用を控えてください。 女性ホルモンの分泌を調整する効能があるといわれ、特に女性におススメの香り。安心と幸福感を与え、心身のストレスを和らげてリラックスを促します。

ネコとアロマ

ネコとアロマ

プレゼントする相手の方が猫を飼われている場合、エッセンシャルオイル (精油) を差し上げるのは禁物です。人間や犬は体内に摂取したエッセンシャルオイルを肝臓で分解しますが、猫の肝臓はそのための酵素が十分に作れないそうです。そのため、中毒の原因となってしまいます。

食べたり、塗ったりするのと比べて、ディフューザーを使ってアロマを焚く(芳香浴) ことから体内に摂取されるエッセンシャルオイルは確かに微量ですが、微量でも愛猫に悪いものは控えたいですよね。エッセンシャルオイルの種類によって影響が異なるようですが、まだはっきりしたことは解明されていないようです。万全を期して、猫を飼われている方へのプレゼントに、エッセンシャルオイルやアロマディフューザーは選ばないように気を付けましょう。

価格で選ぶ

商品で選ぶ

目的で選ぶ

ブランドで選ぶ

カラーで選ぶ

モチーフで選ぶ

ランキング

よくいただくご質問